妊婦さんの便秘にマグミット錠・・・お腹の赤ちゃんに影響は?どこで買うの?

妊婦さんの悩みっていろいろありますよね。
体重や息切れ、むくみ、そして便秘。
だけど下剤はお腹の赤ちゃんに悪いし
普通の便秘薬も良くないんじゃないか・・・。
私も妊婦の時、便秘に悩みました。
そんな悩む妊婦さんの為にも今回はマグミット錠について調べてみました^^

 

■そもそもマグミット錠ってなに?

 

わたしは妊娠後期まで知らなかったのですが、
マグミット錠は妊婦さんが検診の際、「便秘なんです・・」と医師に相談すると
処方される便秘薬も1つのようです。

 

◎マグミット錠とは
マグミット錠こと 酸化マグネシウム錠は、マグミット錠という名前のほかにも
マグラックス錠という名前で薬局でも販売されています。
マグラックス錠の効能は「便通を良くすること」
そしてもう1つの作用は、制酸作用。
胃酸を中和してくれるので胃炎や胃潰瘍の治療にも使われるんです。
そして、長く 飲み続けても効果は落ちず、依存性もない。
そして下剤や便秘薬にある痛みも感じないところがGOODです。
あくまで自然にお通じを促してくれるのがこのマグミット錠なのです。

 

■マグミット錠は妊婦が使用しても大丈夫?

 

実はマグミット錠は妊婦さんが使用しても大丈夫な薬の代表です。
この薬は酸化マグネシウム錠といって、食べ物に水分を多く含ませて
膨らまして腸の運動を促す効果がある薬で、
強制的に排泄させようとするわけではないので急激に腸が動く痛みもなく、
自然な排便を促してくれるので赤ちゃんへの影響も少ないと言われています。
私の周りにもいたのですが、「赤ちゃんへの影響が怖くて便秘薬を飲めない。」
という妊婦さんもいましたが、ご安心を。
医師が許可している薬であり、赤ちゃんへの影響も少ないと実証済みです。
我慢して出さないほうが、赤ちゃんにも妊婦さんにも悪いんです。
ではマグミット錠は市販でも買えるのでしょうか。

 

■マグミット錠は市販でも買えるのか

 

はい。マグミット錠は市販でも買えます。
「マグミット錠」という固定の名前ではなく
「酸化マグネシウム錠」という名前の商品もありますが、
基本的にマグミット錠は市販でも買えます。
その代わり、マグラックス錠というものは医師の処方でないともらえないんですよ。
ですがこれを見て、「買おう」と思った方に注意が1つあります。
それは、マグミット錠は妊婦さんでも飲める安心な薬なのですが、
マグミット錠という名前でも下剤などに含まれている
腸の運動を促す成分が入っている場合があります。
なので内服する前にその薬を持って主治医に確認してくださいね。

 

☆まとめ☆
実はわたしもマグミット錠の存在を知らず、下剤を飲んでいました。
するとある日の検診で切迫早産と診断を受けてしまいました。
直接の理由ではないのですが、下剤が子宮の管を短くし、
張りにも繋がってしまうんだそうです。怖いですね。
皆さんも便秘になったら自分で判断せず、主治医にご相談を。